骨折・脱臼の画像診断 指示出し・読影のポイント 大腿骨頚部骨折治療における画像診断

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 日本人の平均寿命は2014年度で男性80.50歳,女性86.83歳と,世界でも類を見ない高齢社会に入ってきている.それに伴い高齢者の脆弱性骨折は増加の一途をたどり,なかでも大腿骨頚部骨折は日常診療で頻繁に見られる骨折である.大腿骨頚部骨折は股関節内骨折であり,骨折部に靱帯成分を有していないため,骨折後転位しやすい.さらに,関節液が骨折部へ流入することや,骨折による大腿骨頭への血流阻害は,骨癒合障害や骨頭壊死を起こす原因となる.大腿骨頚部骨折はGarden stageI~IVに分類されるが,治療上はI・IIを非転位型,III・IVを転位型とすると実用性が高い.一般的には,非転位型では骨接合を,転位型では人工骨頭置換術を行うことが多い.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 日本人の平均寿命は2014年度で男性80.50歳,女性86.83歳と,世界でも類を見ない高齢社会に入ってきている.それに伴い高齢者の脆弱性骨折は増加の一途をたどり,なかでも大腿骨頚部骨折は日常診療で頻繁に見られる骨折である.大腿骨頚部骨折は股関節内骨折であり,骨折部に靱帯成分を有していないため,骨折後転位しやすい.さらに,関節液が骨折部へ流入することや,骨折による大腿骨頭への血流阻害は,骨癒合障害や骨頭壊死を起こす原因となる.大腿骨頚部骨折はGarden stageI~IVに分類されるが,治療上はI・IIを非転位型,III・IVを転位型とすると実用性が高い.一般的には,非転位型では骨接合を,転位型では人工骨頭置換術を行うことが多い.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。