【薬の効果から療養のコツまでギュッと凝縮 5分で伝わる!糖尿病薬そのまま使える説明シート】 糖尿病薬そのまま使える説明シート こんなときどうする?編 車を運転するのだけど、この薬を飲んでも大丈夫?

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】伝わる! 5分解説 糖尿病と車の運転1分! 糖尿病の飲み薬や注射薬で治療中の患者さんは、車の運転中に低血糖を起こす可能性があります。低血糖で意識を失ったら、また意識があっても低血糖により注意力や判断力が鈍っていると、信号や標識、歩行者や自転車、対向車などに気がつかず、事故につながります。糖尿病網膜症による視力障害や、末梢神経障害によりアクセルやブレーキのペダルの感じかたが弱まっている場合も、車の運転に支障をきたすので、早めに主治医に相談しましょう。また、交通事故や低血糖で動けなくなってしまったときに備えて、IDカードや糖尿病連携手帳を身につけておきましょう。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】伝わる! 5分解説 糖尿病と車の運転1分! 糖尿病の飲み薬や注射薬で治療中の患者さんは、車の運転中に低血糖を起こす可能性があります。低血糖で意識を失ったら、また意識があっても低血糖により注意力や判断力が鈍っていると、信号や標識、歩行者や自転車、対向車などに気がつかず、事故につながります。糖尿病網膜症による視力障害や、末梢神経障害によりアクセルやブレーキのペダルの感じかたが弱まっている場合も、車の運転に支障をきたすので、早めに主治医に相談しましょう。また、交通事故や低血糖で動けなくなってしまったときに備えて、IDカードや糖尿病連携手帳を身につけておきましょう。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 【薬の効果から療養のコツまでギュッと凝縮 5分で伝わる!糖尿病薬そのまま使える説明シート】 糖尿病薬そのまま使える説明シート こんなときどうする?編 車を運転するのだけど、この薬を飲んでも大丈夫?
  • 著者名: 近藤喜代子(新潟中央病院)
  • eBookJapan発売日: 2016年12月01日
  • 出版社: メディカ出版
  • 連載誌・レーベル: 糖尿病ケア
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 4ページ
  • 立読ページ数: 2ページ
  • ファイルサイズ: 1.7MB
  • 関連ジャンル: 専門書 医学医学・看護専門誌糖尿病ケア臨床看護糖尿病
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。