【整形外科に配属されたら、まずはこれだけ!疾患別フローチャートでらくらく理解大作戦~下肢編~】 足関節骨折

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】足関節骨折ってどんな疾患? 足関節骨折は、脛骨天蓋骨折(ピロン骨折またはプラフォンド骨折)と足関節果部骨折に大別されます。一般に、脛骨天蓋骨折は足関節に軸圧が加わることによって、足関節果部骨折は足首をひねることによって発生します。受傷すると足関節周囲に腫脹と疼痛が発生しますが、転位が軽度の場合には「捻挫した」と歩いて受診することもあります。逆に転位が高度のときは明らかな変形を認め腫脹も高度となり、水疱形成や皮膚壊死をきたすこともあります。また、足関節周囲は軟部組織が薄いため、開放骨折に至った際には皮弁などを用いた被覆を必要とする場合があります。 いずれの骨折型も足関節の不安定性を残存させないこと、関節面を正確に整復することが将来的な変形性関節症変化の予防のために重要で、手術治療を必要とすることが多いです。また、骨折に加えて足関節の靱帯損傷を合併していることも多く、固定法や後療法に影響します。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】足関節骨折ってどんな疾患? 足関節骨折は、脛骨天蓋骨折(ピロン骨折またはプラフォンド骨折)と足関節果部骨折に大別されます。一般に、脛骨天蓋骨折は足関節に軸圧が加わることによって、足関節果部骨折は足首をひねることによって発生します。受傷すると足関節周囲に腫脹と疼痛が発生しますが、転位が軽度の場合には「捻挫した」と歩いて受診することもあります。逆に転位が高度のときは明らかな変形を認め腫脹も高度となり、水疱形成や皮膚壊死をきたすこともあります。また、足関節周囲は軟部組織が薄いため、開放骨折に至った際には皮弁などを用いた被覆を必要とする場合があります。 いずれの骨折型も足関節の不安定性を残存させないこと、関節面を正確に整復することが将来的な変形性関節症変化の予防のために重要で、手術治療を必要とすることが多いです。また、骨折に加えて足関節の靱帯損傷を合併していることも多く、固定法や後療法に影響します。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。