【整形外科に配属されたら、まずはこれだけ!疾患別フローチャートでらくらく理解大作戦~下肢編~】 下腿骨幹部骨折

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】下腿骨幹部骨折ってどんな疾患? 下腿骨幹部骨折は、交通事故などによる高エネルギー外傷として発症することが多くみられます。この場合には直達外力によって受傷するため、横骨折や短斜骨折または粉砕骨折の形をとります。多発外傷の一部となることもまれではありません。下腿骨幹部の前面では、皮下直下に骨が存在することから、ほかの長管骨に比べて開放骨折になりやすいという特徴があります。 また、スポーツ外傷(スキーなど)で、ある程度以上の捻転力がかかった場合にも骨折を起こすことがあります。この場合は介達外力によって受傷するため、長斜骨折やらせん骨折・多骨片骨折の形態をとります。腓骨骨幹部骨折を伴うことが多いですが、もっぱら脛骨骨折の治療が優先されるため、本稿では脛骨骨幹部骨折について述べていきたいと思います。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】下腿骨幹部骨折ってどんな疾患? 下腿骨幹部骨折は、交通事故などによる高エネルギー外傷として発症することが多くみられます。この場合には直達外力によって受傷するため、横骨折や短斜骨折または粉砕骨折の形をとります。多発外傷の一部となることもまれではありません。下腿骨幹部の前面では、皮下直下に骨が存在することから、ほかの長管骨に比べて開放骨折になりやすいという特徴があります。 また、スポーツ外傷(スキーなど)で、ある程度以上の捻転力がかかった場合にも骨折を起こすことがあります。この場合は介達外力によって受傷するため、長斜骨折やらせん骨折・多骨片骨折の形態をとります。腓骨骨幹部骨折を伴うことが多いですが、もっぱら脛骨骨折の治療が優先されるため、本稿では脛骨骨幹部骨折について述べていきたいと思います。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。