【知っておくべき周産期の臨床検査 テストに答えて知識を深めよう!】 子宮頸管長、羊水量、胎盤・臍帯所見

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】子宮頸管長 検査の目的 早産は妊娠22週から妊娠37週未満の分娩であり、低出生体重児の数を増加させ新生児の予後に影響する大きな要因の1つである。早産には、自然早産と人工早産がある。人工早産は母子の救命のために妊娠の早期の終了を目的とするが、自然早産は破水や自然な陣痛の発来により早産になったものである。自然早産は早産全体の約75%を占めており、自然早産の徴候を早期に発見し妊娠延長を図ることは、児の予後の改善には重要な意味がある。 早産の徴候を早期に発見する方法として、経腟超音波検査による子宮頸管の観察がある。子宮頸管長、内子宮口の開大所見、子宮頸管腺領域の消失、胎胞の子宮頸管内への進入、胎胞内のsludgeの有無などについて観察する。Iamsらは、妊娠24週時の子宮頸管長が40mm以上の群と比較し、26mm以下では6.2倍、22mm以下では9.5倍、13mm以下では14倍と、子宮頸管長が短縮するにつれて、妊娠35週未満の早産のリスクが高くなると報告し、子宮頸管長25 mmをカットオフ値としている。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】子宮頸管長 検査の目的 早産は妊娠22週から妊娠37週未満の分娩であり、低出生体重児の数を増加させ新生児の予後に影響する大きな要因の1つである。早産には、自然早産と人工早産がある。人工早産は母子の救命のために妊娠の早期の終了を目的とするが、自然早産は破水や自然な陣痛の発来により早産になったものである。自然早産は早産全体の約75%を占めており、自然早産の徴候を早期に発見し妊娠延長を図ることは、児の予後の改善には重要な意味がある。 早産の徴候を早期に発見する方法として、経腟超音波検査による子宮頸管の観察がある。子宮頸管長、内子宮口の開大所見、子宮頸管腺領域の消失、胎胞の子宮頸管内への進入、胎胞内のsludgeの有無などについて観察する。Iamsらは、妊娠24週時の子宮頸管長が40mm以上の群と比較し、26mm以下では6.2倍、22mm以下では9.5倍、13mm以下では14倍と、子宮頸管長が短縮するにつれて、妊娠35週未満の早産のリスクが高くなると報告し、子宮頸管長25 mmをカットオフ値としている。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。