【うまくいく!自炊しない・できない人への食事療法 疾患別栄養指導 外食&コンビニ食の上手な使いかた】 透析患者の栄養指導

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1 透析患者の栄養管理 透析患者が健康的に長生きするためには、良好な栄養状態の維持と心血管合併症の防止を目的とした栄養管理が重要です。そのため、管理栄養士は低栄養や体液管理不良、ミネラル代謝異常などの問題がある患者に積極的な栄養指導を行う必要があります。本事例では、栄養状態の悪化と不適切なリン管理が問題点としてあげられます。 透析患者においては、肥満や体重増加よりも痩せや体重減少のある患者のほうが生命予後は不良であることが報告されています。つまり、食欲不振が続き、体重減少が進行している患者には早急に介入し、栄養状態の悪化を食い止めることが重要です。そのために、まずは食欲不振の原因を探ります。尿毒症や炎症、味覚障害など、食欲不振の原因は多岐にわたるので、患者個人に合わせた対応が必要になります。本事例では、透析不足による尿毒素の蓄積が食欲不振の大きな原因でした。透析不足は食欲不振の原因になるだけではなく、生命予後不良の原因にもなるので、週3回の透析であれば4時間以上の透析時間の確保が推奨されています。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1 透析患者の栄養管理 透析患者が健康的に長生きするためには、良好な栄養状態の維持と心血管合併症の防止を目的とした栄養管理が重要です。そのため、管理栄養士は低栄養や体液管理不良、ミネラル代謝異常などの問題がある患者に積極的な栄養指導を行う必要があります。本事例では、栄養状態の悪化と不適切なリン管理が問題点としてあげられます。 透析患者においては、肥満や体重増加よりも痩せや体重減少のある患者のほうが生命予後は不良であることが報告されています。つまり、食欲不振が続き、体重減少が進行している患者には早急に介入し、栄養状態の悪化を食い止めることが重要です。そのために、まずは食欲不振の原因を探ります。尿毒症や炎症、味覚障害など、食欲不振の原因は多岐にわたるので、患者個人に合わせた対応が必要になります。本事例では、透析不足による尿毒素の蓄積が食欲不振の大きな原因でした。透析不足は食欲不振の原因になるだけではなく、生命予後不良の原因にもなるので、週3回の透析であれば4時間以上の透析時間の確保が推奨されています。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。