NST回診日誌(第69回) 原因不明の低カリウム血症

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】症例で学ぶ 低カリウム血症の原因検索と治療 今回は倦怠感と経口摂取不良を訴えて紹介された患者です。血液検査値異常にとらわれることなく、問診と評価が必要だった症例です。 症例提示 72歳、男性。身長161cm、体重38kg。妻と2人暮らし。子どもは遠方在住。胃がん術後10年経過時に、「経口摂取がすすまず、倦怠感が強い」とのことで、直接受診された。最終受診は3年前で、外科に通院履歴があり、まずは外科の受診となった。手術は電子カルテ導入以前で、紙カルテの記録によると、早期胃がんの手術(胃全摘と脾臓合併切除、胆嚢摘出)を受け、3年後に胃がんの左副腎転移が指摘され、経口抗がん薬の投与をさらに3年受け、術後6年の時点で転移巣は消えたと判断、治療を終了したという当時の担当医の記載あり。以後通院は安定せず。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】症例で学ぶ 低カリウム血症の原因検索と治療 今回は倦怠感と経口摂取不良を訴えて紹介された患者です。血液検査値異常にとらわれることなく、問診と評価が必要だった症例です。 症例提示 72歳、男性。身長161cm、体重38kg。妻と2人暮らし。子どもは遠方在住。胃がん術後10年経過時に、「経口摂取がすすまず、倦怠感が強い」とのことで、直接受診された。最終受診は3年前で、外科に通院履歴があり、まずは外科の受診となった。手術は電子カルテ導入以前で、紙カルテの記録によると、早期胃がんの手術(胃全摘と脾臓合併切除、胆嚢摘出)を受け、3年後に胃がんの左副腎転移が指摘され、経口抗がん薬の投与をさらに3年受け、術後6年の時点で転移巣は消えたと判断、治療を終了したという当時の担当医の記載あり。以後通院は安定せず。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。