Hot Gene BAF53b/Ryk

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】乱用薬物は,報酬系のニューロン機能の持続的な変化を促進させることで薬物依存性を発揮すると考えられている.例えば,コカインは,コカイン探索行動を制御する側坐核(NAc)での異常な遺伝子発現およびヒストン修飾の変化,シナプス可塑性を引き起こすことが知られている.近年の研究により,薬物依存に関わる記憶形成過程にエピジェネティック機構が関わっていることが示唆されている.しかし,薬物に関連した記憶形成のメカニズムにおけるヒストン修飾などエピジェネティック機構が重要であることがわかっているが不明な点が多い.今回,BAF53bトランスジェニックマウス(BAF53b-Tg)を用いたコカインに関連づけられた記憶の形成が調査された.

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】乱用薬物は,報酬系のニューロン機能の持続的な変化を促進させることで薬物依存性を発揮すると考えられている.例えば,コカインは,コカイン探索行動を制御する側坐核(NAc)での異常な遺伝子発現およびヒストン修飾の変化,シナプス可塑性を引き起こすことが知られている.近年の研究により,薬物依存に関わる記憶形成過程にエピジェネティック機構が関わっていることが示唆されている.しかし,薬物に関連した記憶形成のメカニズムにおけるヒストン修飾などエピジェネティック機構が重要であることがわかっているが不明な点が多い.今回,BAF53bトランスジェニックマウス(BAF53b-Tg)を用いたコカインに関連づけられた記憶の形成が調査された.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。