書籍の詳細

現代日本から剣と魔法の異世界へと召喚された向田剛志。どんな大冒険が待っているのかと思えば、実はムコーダは「勇者召喚」に巻き込まれただけの一般人だった! そんなムコーダの初期ステータスは正規の勇者(3人もいる!)に比べてかなりしょぼい……。さらにムコーダたちを召喚した王国がうさん臭く、「あ、これ勇者を利用しようとするやつだ」と察して一人城を出るムコーダ。この異世界でムコーダが唯一頼りにできるのは固有スキル『ネットスーパー』――現代の商品を異世界に取り寄せられるというものだけ。戦闘には向かないが、うまく使えば生活には困らないかも? と軽く考えていたムコーダだったが――? 実はこのスキルで取り寄せた現代の「食品」を食べるととんでもない効果を発揮してしまうことが発覚! さらに、異世界の食べ物に釣られてとんでもない連中が集まってきて……!? 「小説家になろう」年間1位のとんでも異世界冒険譚、ついに登場!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

とんでもスキルで異世界放浪メシのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    よくありそうな感じ
    今5巻まで読んでるのでそこまでの感想みたいになります
    巻き込まれるけど神様に人気だし一番楽しく生きるし基本自分に都合いい感じで物事が起こる
    登場キャラクターは可愛い特にスライム
    主人公はあんまり苦労しなそうだし気楽に読めるのでオススメ
    いろんな人と出会い別れ再会してって旅してる感じが出て好き
    たまに主人公以外の話もありバックグラウンドで異世界の話が盛り上がって来そう
    個人的にファンタジーは食い物が魅力だと思っていたのでこっちの食べ物のオンパレードだとなんかなーとは思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月18日
  • 異世界に転生して料理を作る!?
    異世界転生系作品が山のようにある中で、この作品はちょっと違った展開を楽しめます。
    具体的に言うと「異世界+料理」。
    異世界系って現実世界で生きてた人が何らかの形で異世界に飛ばされる、そして飛ばされる際に特殊な能力を神様から頂いて
    異世界で悠々自適に冒険するってのが王道ストーリー。大体がこのパターンに当てはまるかと。
    でもこの作品はそんなパターンに当てはまらないところが面白い。
    確かに他の異世界人が持っていない特殊な能力を持っているんですよ。でもそれは戦闘に特化しているものでもなく、
    「ネットスーパー」っていう現代の食品を異世界に取り寄せることが出来る能力。
    この能力を使って人や高位の獣を仲間にして数々の冒険をくぐり抜けていくってお話です。
    料理の描写は美味しそうだし、主人公もなにげに楽しんでいる雰囲気も楽しい。こういう異世界系作品もいいもんですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月14日