書籍の詳細

盲目の剣士・オセロット。冷戦下・旧ソ連のチェス王者・ユーリ。極北の鯨ハンター・エナ。人は何のために生まれ、死んでいくのか…!? この星の片隅で抗い続けた者たちを描く鮮烈の戦士列伝―――!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

HUMANITAS ヒューマニタスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 異文化の暮らしならではの価値観を描いた短編集
    インディアンのとある村に伝わる戦士の儀式の話、冷戦下ソ連の収容所、遭難してエスキモーの村に辿り着いたイギリス人青年の話がそれぞれ2~3話単位のショートストーリーで描かれています。
    現在の日本の価値観からすると一見冷徹に思えるような登場人物の言動もそれぞれの文化や社会情勢下では信念を持った意味のあるものであったことを感じさせる描き方をされていて、さらっと読める短編集ながらもメッセージ性があります。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年08月18日