尾木花詩希は褪せたセカイで心霊を視る

556円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【デジタル版にはダッシュエックス文庫創刊2周年記念プロジェクトのプレゼント応募シリアルコードは付属しません】「想いの欠片(ゴースト)が見える人と、初めて逢った」 久佐薙卓馬(くさなぎたくま)は廃墟と化したデパートの屋上遊園地で、傷だらけの古いカメラを持った不思議な少女――尾木花詩希(おぎはなしき)と出逢う。 卓馬の通う高校で“心霊写真を撮ってる変わった女”と噂される詩希に「屋上遊園地に出るといわれる“観覧車の花子さん”を撮ってほしい」と依頼するのだが、「幽霊なんていない」と取り合ってもらえない。しかし、諦(あきら)めきれない卓馬は写真部を訪ね、詩希を捜そうとするのだが、彼女がいるのは【心霊写真部】だと教えられて……。 卓馬が逢いたいと願う“観覧車の花子さん”を、詩希は写すことができるのか――。 少年の想いが少女の傷を癒す、優しく切ない青春譚。

カゴに追加 556 円(税別)

【デジタル版にはダッシュエックス文庫創刊2周年記念プロジェクトのプレゼント応募シリアルコードは付属しません】「想いの欠片(ゴースト)が見える人と、初めて逢った」 久佐薙卓馬(くさなぎたくま)は廃墟と化したデパートの屋上遊園地で、傷だらけの古いカメラを持った不思議な少女――尾木花詩希(おぎはなしき)と出逢う。 卓馬の通う高校で“心霊写真を撮ってる変わった女”と噂される詩希に「屋上遊園地に出るといわれる“観覧車の花子さん”を撮ってほしい」と依頼するのだが、「幽霊なんていない」と取り合ってもらえない。しかし、諦(あきら)めきれない卓馬は写真部を訪ね、詩希を捜そうとするのだが、彼女がいるのは【心霊写真部】だと教えられて……。 卓馬が逢いたいと願う“観覧車の花子さん”を、詩希は写すことができるのか――。 少年の想いが少女の傷を癒す、優しく切ない青春譚。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。