書籍の詳細

枯れ野を行く花嫁…それは齢八歳の少女・コノリ。町の飢えを救うため、異形の鬼人・ゲムリのもとへ嫁ぐことになった彼女は荒れ果てた草原・黄海原を行く。熾烈な運命を背負った少女の行く先に待っているものとは…!? 表題作『枯れ野の花嫁』前後編、他『追放者の尻尾』を収録した流麗なオリエンタルファンタジー傑作集。 【同時収録】追放者の尻尾

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

枯れ野の花嫁のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 岸辺の唄シリーズ第8弾
    美しい翠湖の町を魔物が襲う。砕けた呪具の中からからジンファの髪が見つかった。放逐された事を恨み、呪いをかけたのか?かつて兄弟のように共に旅をしたエンが、討ち手となって後を追う・・・。
    水を巡るオリエンタルファンタジーに新展開。シリーズ各巻が完結した内容になっているため、どの巻からでも読み始められます。より深く世界観を楽しみたい方には以下の順番で読み進められる事をおすすめします。
    ①『岸辺の唄』
    ②『雲を殺した男』
    ③『盗賊の水さし』
    ④『旅人の樹』
    ⑤『影法師たちの島』
    ⑥『悪夢城の主』
    ⑦『北の皇子と南の魚』(2016/10/25)
    ⑧『枯れ野の花嫁』NEW!(2016/11/25)
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月26日