書籍の詳細

互いの存在以外何もない灼熱の恋の記憶…。今から2年前の夏の日、ほんの好奇心から友人のケータと身体の関係を持ったトモ。そんなモラトリアムの恋は思わぬ方向へと動きだし…!? 表題作他、大人気の読み切りを満載したコミック傑作集!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

[bond(z)]―ボンズ―のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    すごかった
    最近、BLはどれも似たような話ばかりで、ちょっぴりマンネリ気分だったところで、何も知らず、何も考えずに、惰性でこの本を読みました。表題作は、これまで読んだBLのどれともまったく違う、意表をついたお話でした。こういうふうに展開する二人の関係って、ひょっとしたらありえるのかもって思わされました。紹介文にあった「モラトリアム」というには、少し自己破滅的な、危険なにおいもして、どうなるのだろうとドキドキしながら読み進んだら、結構うるっと来る終わりを迎えて。ここでお話をおわりにするから、余韻があっていいのだと思いつつも、続きがよみたくなります。イケメンに描かれているふたりの主人公がおりなす、緊張感も以外感もある、すばらしいストーリー展開の表題作だけだったら、星5つでも足りない!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月06日