書籍の詳細

有岡敬広。17歳。高校三年生。初めて本気で人を好きになった。先生を、どうしても自分のものにしたかった。だから、むりやり抱いた。三島 真。26歳。高校教師。ずっと密かに親友を想っている。諦めるだけの恋でいいと思っていた。身勝手な有岡を一度は拒否した三島だったが、傷ついても自分への想いを隠さない有岡に、自分の片思いを重ねて見るようになり… 『17 生徒』待望の続編、登場! 【電子限定のおまけマンガ(1P)を巻末に収録配信!!】

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

17のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    胸が苦しい
    有岡君の一生懸命さ、真剣さがとても伝わってきました。これで完結かと思って購入したんですが・・・。続くんですね。早く先が読みたいです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年03月01日
  • 子ども以上、大人未満の疼き。
    生徒と教師の話。物事を適当にこなせるイケメンで童貞喪失は中1という有岡と地学教師、天文部顧問の三島。接点の無い二人が偶然、接点を持つ。17歳は子どものようで大人で、大人のようで子どもで。自身を客観的に見つめて自身の感情に正直でいる。欲しいと思ったら、ただひたすらに求めて求めて放さない。でも、相手を見ていないわけじゃない。話としては王道だが描き方が上手く、ココのジレンマが胸を締め付ける。この巻だけでは完結していない。有岡の初恋の結末を早く知りたい。
    • 参考になった 12
    投稿日:2016年11月18日
  • ネタバレあり
    肩透かしだったけど、続きを読みたい♪
    ん~~、いつもの天然っぷりを期待していたので、
    少し肩透かしでした。
    「17歳って特別な年齢で」
    「その特別感が描きたい気持ちのまま」描いたそうです。
    それで、このようなシリアスな内容になったのですね。
    一般的な大人とは違う三島先生。
    17歳ということで、敬広(ゆきひろ)を子供扱いすることなく、
    そのまんま等身大で受け入れて接してくる。
    そんな三島先生をどうしようもなく好きになってしまい、
    その気持ちを持て余して、無茶なことをして、三島を怒らせた敬広。
    これはどうなんだろう? 続くのかしら?
    『26 教師』とか言って、次は三島先生目線から♪
    高校卒業して、一皮むけた大人に成長して、
    もう一度三島先生にアタックする敬広を見たいなぁ~♪^^
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月18日