ハーバード集中力革命

1180円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

「気が散って集中できない」こうした悩みはすべて、「集中力低下」に原因があります。では、いったいどうすれば集中力を鍛え直し、生産性を高めることができるのか?著者のエドワード・M・ハロウェル氏は、ハーバード大学医学部で20年以上にわたって講師を務め、ADD(注意欠陥障害)やADHD(注意欠陥・多動性)の世界的権威として研究をおこなってきました。その中で、現代社会特有の「環境」によってADDやADHDと同じような集中力低下の問題が生じる、ADT(注意欠陥特性)という状態があることをつきとめたのです。ADTは環境が影響しているため、外部要因によって現れたり消えたりします。一方で、計画や準備、技術の習得を正しく行うことで、これらの問題を自分の力で克服することができます。すなわち、集中力を自分でコントロールできるようになるのです。本書ではまず、現代社会によく見られる ・デジタル依存症 ・マルチタスク ・アイデアホッピング ・心配性 ・おせっかい焼き ・ヘマばかり(※周りが気づいていない「本当のADHD」)という6つの集中力低下のタイプをひもときます。そして、後半ではエネルギー、感情、エンゲージメント、仕組み、コントロールから成る「5つの基本プラン」に沿って、集中力を維持するためのヒントを紹介していきます。

カゴに追加 1180 円(税別)

「気が散って集中できない」こうした悩みはすべて、「集中力低下」に原因があります。では、いったいどうすれば集中力を鍛え直し、生産性を高めることができるのか?著者のエドワード・M・ハロウェル氏は、ハーバード大学医学部で20年以上にわたって講師を務め、ADD(注意欠陥障害)やADHD(注意欠陥・多動性)の世界的権威として研究をおこなってきました。その中で、現代社会特有の「環境」によってADDやADHDと同じような集中力低下の問題が生じる、ADT(注意欠陥特性)という状態があることをつきとめたのです。ADTは環境が影響しているため、外部要因によって現れたり消えたりします。一方で、計画や準備、技術の習得を正しく行うことで、これらの問題を自分の力で克服することができます。すなわち、集中力を自分でコントロールできるようになるのです。本書ではまず、現代社会によく見られる ・デジタル依存症 ・マルチタスク ・アイデアホッピング ・心配性 ・おせっかい焼き ・ヘマばかり(※周りが気づいていない「本当のADHD」)という6つの集中力低下のタイプをひもときます。そして、後半ではエネルギー、感情、エンゲージメント、仕組み、コントロールから成る「5つの基本プラン」に沿って、集中力を維持するためのヒントを紹介していきます。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。