【心不全患者の在宅における体液管理】 血行動態モニタリング

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】臨床的に心不全徴候が出現する前に、水面下ではすでに血行動態的にうっ血状況をきたしていることが多い。この際、従来汎用されてきた体重増加を認めない例も少なくない。ところで、うっ血は血管内と血管外とに区別されるが、管理の優先権は直接に血行動態へ影響を及ぼす血管内うっ血にある。この際、心血管系という閉鎖空間内での圧上昇に伴い血管外に体液が漏出し、臓器障害を起こすのがうっ血徴候である。したがって、うっ血管理の際に知るべきは圧という情報である。このほど、埋込み式圧センサーで肺動脈圧を遠隔モニタリングするシステムが開発された。前向きランダム化比較試験により、日々モニターされた肺動脈圧を用いて薬物療法の調整を行うモニタリング群で有意な心不全入院率の減少をみた。これまで打つ手が乏しかった心不全再入院予防に、一石を投じる可能性がある。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】臨床的に心不全徴候が出現する前に、水面下ではすでに血行動態的にうっ血状況をきたしていることが多い。この際、従来汎用されてきた体重増加を認めない例も少なくない。ところで、うっ血は血管内と血管外とに区別されるが、管理の優先権は直接に血行動態へ影響を及ぼす血管内うっ血にある。この際、心血管系という閉鎖空間内での圧上昇に伴い血管外に体液が漏出し、臓器障害を起こすのがうっ血徴候である。したがって、うっ血管理の際に知るべきは圧という情報である。このほど、埋込み式圧センサーで肺動脈圧を遠隔モニタリングするシステムが開発された。前向きランダム化比較試験により、日々モニターされた肺動脈圧を用いて薬物療法の調整を行うモニタリング群で有意な心不全入院率の減少をみた。これまで打つ手が乏しかった心不全再入院予防に、一石を投じる可能性がある。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。