【心不全患者の在宅における体液管理】 心不全外来管理における多職種管理 水分、塩分管理を中心に

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】心不全は加齢とともに罹患率が上昇し、推定患者数100万人といわれているが、わが国では団塊の世代が後期高齢者となる2025年問題が控えており患者数が著増する可能性がある。一方で医療費は高騰しており、入院ベッド数は削減される可能性が高いと思われ、限られた医療資源のなかでの工夫が必要となる。また患者は高齢化するにつれて独居、認知症の合併、経済的困窮など社会的にも厳しい立場となることが多い。このような複雑な背景の患者にはガイドラインに記載してある事項だけでは解決しない点も多く、医療以外にも多角的に多職種で介入点を探ることが必要である。多職種心不全チーム医療では、患者教育の徹底とガイドライン遵守率上昇が最初の目標となる。水分、塩分管理は患者指導において重要な位置を占めており、現状のエビデンス、ガイドラインをもとに概説する。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】心不全は加齢とともに罹患率が上昇し、推定患者数100万人といわれているが、わが国では団塊の世代が後期高齢者となる2025年問題が控えており患者数が著増する可能性がある。一方で医療費は高騰しており、入院ベッド数は削減される可能性が高いと思われ、限られた医療資源のなかでの工夫が必要となる。また患者は高齢化するにつれて独居、認知症の合併、経済的困窮など社会的にも厳しい立場となることが多い。このような複雑な背景の患者にはガイドラインに記載してある事項だけでは解決しない点も多く、医療以外にも多角的に多職種で介入点を探ることが必要である。多職種心不全チーム医療では、患者教育の徹底とガイドライン遵守率上昇が最初の目標となる。水分、塩分管理は患者指導において重要な位置を占めており、現状のエビデンス、ガイドラインをもとに概説する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。