診断と治療のTopics 感染曝露前予防(PrEP)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2015年9月にWHOから出されたHIV治療に関するガイドラインには、抗HIV薬を用いた曝露前予防(PrEP)の推奨が含まれていた。われわれはCD4数によらない治療開始が提唱されると推測していたが、PrEPの普及が推奨されるとは予想しなかったのである。抗ウイルス療法の世界的拡大によって死亡率の低下が見込まれる一方、新規HIV感染者数の抑制は不十分で、毎年数十万人のHIV感染例の増加が報告されている。WHOはHIV感染例の90%を治療するという目標を掲げてきたが、対象となるHIV感染者の増加が止まらなければ、必要となる費用や医療資源が不足することは明らかである。このような状況のなか、感染予防効果が証明されたPrEPの導入は世界的な課題となった。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2015年9月にWHOから出されたHIV治療に関するガイドラインには、抗HIV薬を用いた曝露前予防(PrEP)の推奨が含まれていた。われわれはCD4数によらない治療開始が提唱されると推測していたが、PrEPの普及が推奨されるとは予想しなかったのである。抗ウイルス療法の世界的拡大によって死亡率の低下が見込まれる一方、新規HIV感染者数の抑制は不十分で、毎年数十万人のHIV感染例の増加が報告されている。WHOはHIV感染例の90%を治療するという目標を掲げてきたが、対象となるHIV感染者の増加が止まらなければ、必要となる費用や医療資源が不足することは明らかである。このような状況のなか、感染予防効果が証明されたPrEPの導入は世界的な課題となった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧11冊の書籍

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。