【「生活者」としての患者が見える看護記録の書き方 簡潔でわかりやすい記録がさっと書ける!】 シーン・症状別 看護記録の書き方 転倒・転落を防ぐ看護記録の書き方 アセスメントシートを用いたアセスメントを通して

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】転倒・転落を防ぐ看護記録の必要性 リハビリテーションを受ける患者は、訓練や病棟での生活を通して、生活の再構築を進めるなかで行動を拡大していきます。しかし、その反面、体力や運動機能の低下・認識力の低下・障害の影響などにより、思いがけない転倒・転落が起こることが少なくありません。 転倒・転落の原因はさまざまで、完全に防止することは極めて難しく、なかには、打撲や骨折、外傷など深刻な事態を招く場合があります。リハビリテーションを進めるなかで、患者が自ら行動することで転倒・転落が発生することが多いという特徴があり、患者の活動性・自律性を尊重することと転倒・転落を防ぐことは矛盾しているという一面があります。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】転倒・転落を防ぐ看護記録の必要性 リハビリテーションを受ける患者は、訓練や病棟での生活を通して、生活の再構築を進めるなかで行動を拡大していきます。しかし、その反面、体力や運動機能の低下・認識力の低下・障害の影響などにより、思いがけない転倒・転落が起こることが少なくありません。 転倒・転落の原因はさまざまで、完全に防止することは極めて難しく、なかには、打撲や骨折、外傷など深刻な事態を招く場合があります。リハビリテーションを進めるなかで、患者が自ら行動することで転倒・転落が発生することが多いという特徴があり、患者の活動性・自律性を尊重することと転倒・転落を防ぐことは矛盾しているという一面があります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。