【「生活者」としての患者が見える看護記録の書き方 簡潔でわかりやすい記録がさっと書ける!】 目的別 看護記録の書き方 患者のADLを支援する直接ケアスタッフ(看護師・介護福祉士)が共有できる看護記録の書き方

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】直接ケアスタッフが共有できる看護記録の書き方 共通した言語とわかりやすい表現を使用する 回復期リハビリテーション病棟(以下、回復期リハ病棟)では、インターディシプリナリーモデルによるアプローチや、トランスディシプリナリーモデルによるアプローチを行っています。このため、多職種間で情報を共有するための共通した言語や指標を使えるように準備しておく必要があります。ADLの評価法であるFIMやBIによる評価指標の熟知とともに、評価の根拠が看護記録から読み取れる内容を意識して書くとわかりやすくなります。また、自施設のケアや使用物品の記録表現の方法用することも、観察の基準を一定にでき、それをもとに評価できるため有効になります。をまとめておくことで、統一した理解につなげることができます。フローシートを活用することも、観察の基準を一定にでき、それをもとに評価できるため有効になります。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】直接ケアスタッフが共有できる看護記録の書き方 共通した言語とわかりやすい表現を使用する 回復期リハビリテーション病棟(以下、回復期リハ病棟)では、インターディシプリナリーモデルによるアプローチや、トランスディシプリナリーモデルによるアプローチを行っています。このため、多職種間で情報を共有するための共通した言語や指標を使えるように準備しておく必要があります。ADLの評価法であるFIMやBIによる評価指標の熟知とともに、評価の根拠が看護記録から読み取れる内容を意識して書くとわかりやすくなります。また、自施設のケアや使用物品の記録表現の方法用することも、観察の基準を一定にでき、それをもとに評価できるため有効になります。をまとめておくことで、統一した理解につなげることができます。フローシートを活用することも、観察の基準を一定にでき、それをもとに評価できるため有効になります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。