詳しく聞きたいっ!!看護のくふうのキモとミソ(第49回) 院内BAD治療マニュアル作成の取り組み

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 分枝粥腫病(branch atheromatous disease:BAD)は、穿通枝の分岐部のアテロームプラークを基盤とした血栓によって、穿通枝全域に梗塞が及ぶ病態と位置づけられています。多くが治療抵抗性で進行性増悪の経過をたどることが特徴です。レンズ核線条体動脈(lenticulostriate artery:LSA)、傍正中橋動脈(paramedian pontine artery:PPA)といった、錐体路を栄養する血管に好発し、運動麻痺が主症状です。 星野らの研究では、入院後にNIHSS(National Institute of Health Stroke Scale)1点以上の神経症状増悪が、BAD群では非BAD群の2~5倍であったと報告されています。また、生活の自立度を示すmRS(modified Rankin Scale)においても、BAD群が低くなったと示されています。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 分枝粥腫病(branch atheromatous disease:BAD)は、穿通枝の分岐部のアテロームプラークを基盤とした血栓によって、穿通枝全域に梗塞が及ぶ病態と位置づけられています。多くが治療抵抗性で進行性増悪の経過をたどることが特徴です。レンズ核線条体動脈(lenticulostriate artery:LSA)、傍正中橋動脈(paramedian pontine artery:PPA)といった、錐体路を栄養する血管に好発し、運動麻痺が主症状です。 星野らの研究では、入院後にNIHSS(National Institute of Health Stroke Scale)1点以上の神経症状増悪が、BAD群では非BAD群の2~5倍であったと報告されています。また、生活の自立度を示すmRS(modified Rankin Scale)においても、BAD群が低くなったと示されています。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧23冊の書籍

1~23件/23件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。