【自分の身は自分で守ろう!新人さんにわかってほしい手術室スタッフの感染対策】 まず基本!手術時の適切な感染対策

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】患者への感染対策と自分自身への感染対策 手術患者への感染症検査の必要性は? 米国手術看護師協会(Association of periOperative Registered Nurses;以下、AORN)は、周術期業務現場における感染伝播予防のための推奨業務において、「医療従事者は、周術期の現場において、すべての患者に対しケアを行う際に、標準予防策を実施すべきである」ことを推奨事項Iに挙げている。手術患者への術前の感染症検査(HCV、HBV、HIVなどの血液媒介ウイルス疾患、梅毒検査など)の必要性についてはよく議論がされるが、標準予防策を遵守しているため術前検査は不要として、検査を実施しない施設も増えている傾向にある。血液媒介ウイルス疾患はウインドウ・ピリオド*の問題もあり、事前に検査しても陰性と判定されている可能性も否定できない。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】患者への感染対策と自分自身への感染対策 手術患者への感染症検査の必要性は? 米国手術看護師協会(Association of periOperative Registered Nurses;以下、AORN)は、周術期業務現場における感染伝播予防のための推奨業務において、「医療従事者は、周術期の現場において、すべての患者に対しケアを行う際に、標準予防策を実施すべきである」ことを推奨事項Iに挙げている。手術患者への術前の感染症検査(HCV、HBV、HIVなどの血液媒介ウイルス疾患、梅毒検査など)の必要性についてはよく議論がされるが、標準予防策を遵守しているため術前検査は不要として、検査を実施しない施設も増えている傾向にある。血液媒介ウイルス疾患はウインドウ・ピリオド*の問題もあり、事前に検査しても陰性と判定されている可能性も否定できない。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧16冊の書籍

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。