【ナゾ解き生化学おもしろ講座 イラストでわかるビタミンとミネラルのはたらき】 鉄/銅/亜鉛

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】鉄の特徴 鉄は原子番号26、元素記号Feの遷移金属元素の一つで、体内に3~4g存在し、その約3分の2はヘモグロビンの構成元素となっています。ヘモグロビンは赤血球に含まれるたんぱく質で、酸素を運搬するはたらきをします。残りの約3分の1は、おもに肝臓に蓄えられており、必要に応じ、血清鉄として利用されます。 鉄は食事からの吸収率が低く、約10%程度しか吸収されません。しかし、小腸上部で吸収されるヘム鉄と非ヘム鉄では、その吸収率は異なり、ヘム鉄のほうが約5~10倍も吸収率が高くなります。ヘム鉄は動物性食品(肉や魚類など)に多く含まれ、非ヘム鉄は植物性食品(穀類、野菜、海藻類など)、動物性食品(鶏卵、乳製品)などに含まれています。一方、鉄はおもに便からの排泄に依存しているため、その調節能力に乏しく、何らの原因で鉄が過剰に蓄積されると容易に過剰症をひき起こします。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】鉄の特徴 鉄は原子番号26、元素記号Feの遷移金属元素の一つで、体内に3~4g存在し、その約3分の2はヘモグロビンの構成元素となっています。ヘモグロビンは赤血球に含まれるたんぱく質で、酸素を運搬するはたらきをします。残りの約3分の1は、おもに肝臓に蓄えられており、必要に応じ、血清鉄として利用されます。 鉄は食事からの吸収率が低く、約10%程度しか吸収されません。しかし、小腸上部で吸収されるヘム鉄と非ヘム鉄では、その吸収率は異なり、ヘム鉄のほうが約5~10倍も吸収率が高くなります。ヘム鉄は動物性食品(肉や魚類など)に多く含まれ、非ヘム鉄は植物性食品(穀類、野菜、海藻類など)、動物性食品(鶏卵、乳製品)などに含まれています。一方、鉄はおもに便からの排泄に依存しているため、その調節能力に乏しく、何らの原因で鉄が過剰に蓄積されると容易に過剰症をひき起こします。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。