改訂版 天中殺占い入門

1620円 (税別)

獲得ポイント 17pt (1%還元)

12年に2年連続で訪れる「天中殺」を知ることで未来のあなたを知ることができる。幸福を引き寄せる最善の方法! 誰でもこの世に生を受けると、生年月日から6つの天中殺グループのどこかに入ります(戌亥、申酉、午未、辰巳、寅卯、子丑)。12年を1サイクルとして、運のいい年、悪い年が巡るわけです。12年の間に2年連続で訪れるのが天中殺です。この2年間は運が止まった状態、じっとしている方がいいといわれています。天中殺の考えが日本に渡来したのは、豊臣秀吉が李氏朝鮮との間で展開した「文禄の役」「慶長の役」のころといわれています。慶長の役を始めたとき、五星道人(中国から来日していた算命学の師)が「太閤は天中殺に入っている」と指摘していました。その通りトップの秀吉が天中殺に入っている日本は苦戦。結局は秀吉の死をもって日本は撤退を余儀なくされました。天中殺のときに無茶をすると必ず敗れるという事例です。

カゴに追加 1620 円(税別)

12年に2年連続で訪れる「天中殺」を知ることで未来のあなたを知ることができる。幸福を引き寄せる最善の方法! 誰でもこの世に生を受けると、生年月日から6つの天中殺グループのどこかに入ります(戌亥、申酉、午未、辰巳、寅卯、子丑)。12年を1サイクルとして、運のいい年、悪い年が巡るわけです。12年の間に2年連続で訪れるのが天中殺です。この2年間は運が止まった状態、じっとしている方がいいといわれています。天中殺の考えが日本に渡来したのは、豊臣秀吉が李氏朝鮮との間で展開した「文禄の役」「慶長の役」のころといわれています。慶長の役を始めたとき、五星道人(中国から来日していた算命学の師)が「太閤は天中殺に入っている」と指摘していました。その通りトップの秀吉が天中殺に入っている日本は苦戦。結局は秀吉の死をもって日本は撤退を余儀なくされました。天中殺のときに無茶をすると必ず敗れるという事例です。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 改訂版 天中殺占い入門
  • 著者名: 中村 嘉男
  • eBookJapan発売日: 2016年10月15日
  • 出版社: 主婦の友社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 238.0MB (Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨します)
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 占い
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。