ひつじの鍵

620円 (税別)

獲得ポイント 通常7pt(1%還元) → 310pt(50%還元)

金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

  • ポイントUP
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2016年10月23日

「まじでございます」 ネタバレあり

「経営及び開発努力の結果急成長した」会社社長を父に持つ羊君。
「世の中の幸せの九十九・九%はお金で何とかできる」が口癖だった母。
九十九・九%は手に入ったけれどその世界は居心地が悪いし、欲しいのは
あとの〇・〇一%。そしてある日出会った、洗練された物腰で魔法のように難しい
依頼をかなえる彼の素顔は、口の悪い普通の男だった。
色々複雑な事情を抱える羊君を受け止めて、褒める、叱る、共感する一色氏。
見つけた、〇・〇一%。
二人の会話はテンポが良く楽しいし、素直に感情を出せるようになった
羊君の姿にほっとした。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。