書籍の詳細

順調に三つ目の領土を手に入れた超人高校生たちは、民主国家の建国を目指して更なる民意の獲得に尽力していた。しかし、異世界に来てからの過労がたたった司と林檎が三日間のドクターストップを言い渡される。しかも、何故か二人でデートをすることに!? 「私は、愛の狩人になるよっ」地球最高の叡智と技術を持つドリームチームによる異世界革命物語、それぞれの想いが入り乱れる第5巻――!! ※こちらの商品をご購入の方には、購入から1~2週間以内にデジタル版限定特典イラストを付与させていただきます。※

総合評価
2.5 レビュー総数:2件
評価内訳

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    いくらなんでも・・・
     異世界転生物のチート、ご都合主義は十分理解した上で購入しましたが、これはこちらの覚悟を真っ直ぐ高速で乗り越えてきました。
     そういう意味では1話目はまだカワイイ方でした。
     リアルを一切捨て去ればそれなりに楽しめるのかも・・・それができないと1話あたり何回つっこめば良いんだろう地獄に突き落とされる感じです。
     つっこむことに楽しみを見いだすという方向もあるかもしれませんが・・・私ではちょっと無理そうです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月18日
  • 面白くないとも言えるが
    ネット連載を拝見しての感想ですが、
    う~ん、まず設話が突飛でご都合過ぎる。
    基本的にこれでダウトなんですが、
    「新しい世界と秩序を筋立てする」
    と言うメイキングドラマを一つずつ拾っていてそこは引き込まれるところがあります。
    と言うか、言い換えると(私は全く関心が持てないけど)ブームになってる異世界ゲームの魅力だけ取り出したような作品になってる。
    主人公達が超人で聖人で有能の限りを尽くすという爽快感は保っている。
    ただ、この手の作品ってよく暗転するからなぁ・・・・・(-_-;)
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年10月14日