書籍の詳細

【遊び人イケメンゲイ×ヤリチンノンケ男子】リア充大学生の惇也は、ある日、幼なじみでゲイの同居人・秋啓が男を連れ込んでいる現場に遭遇してしまう。初めて見る秋啓の♂顔と、激しいセックスに目が釘付けになってしまった惇也は男同士に興味を持ち始め――!? 嫌がる秋啓を強引に誘い、触り合いっこのみならず自分でお尻をほぐし積極的に迫るが――。ヤンデレ×ポジティブ男子の短編も収録!

総合評価
4.7 レビュー総数:3件
評価内訳

あのこはソレを我慢できないのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 身体の描き方と会話のテンポに躍動感があります。
    動きのある線で描かれたバランス良い体型で作品に目を止まらせて、イマドキな会話のセンス、言葉の語呂とテンポの良さによって読み易くしています。
    タイトルの作品は主軸2人の掛け合いが軽めで、周囲との絡みも浅いので、サクッと爽やかな読後感です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月11日
  • 匿名希望
    筋肉おいしいです
    絵がとても好みだったのでジャケ買いしました。設定、絵柄、表情、どれも良いのですが、心情描写が個人的にもう少し欲しかったのと、顔はとてもエロいんですが、エロシーンはすくな目だったので、★4です。全体的にもう一味ほしい感ありましたが、表題以外のお話もキャラがたってて面白かったです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年10月23日
  • ネタバレあり
    キャラがとても良いです
    受け攻めどちらともキャラ設定がとても良かったです。特に受けのチャラさとビッチさがとても良かったです。攻めは一途に受けの側で恋をしながら、絶対告白せず友達の位置を確立し続けてきたのに、受けの男同士の性に対する興味本位な関心に戸惑います。二人とも筋肉質でとても良い目の保養になりました
    そしてエロいです。友達の延長線上の関係のような感じですが、攻めのかなりの執着に居心地の良さを感じました。
    もう一カプは、う〜ん、攻めがかなり病んでます。受けは健全なスポーツ選手。劇団俳優の攻めはいつか自分を食べてって
    迫ります。それを広い懐で受けとめる受けのお話です。
    絵もきれいで、エロくて面白かったです
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年10月23日