書籍の詳細

僕を放っておかないでよ。食堂「黒屋」の四代目主人アデリナは、酔っ払いに絡まれていたところを、貴族の青年ディートハルトに助けられる。アデリナよりも六つ年下の彼は、大人びた見た目とは裏腹に、子どもみたいにあまえたがり。そしてなぜかアデリナを気に入り「黒屋」の用心棒になると言い、勝手に居候を決めてしまう。彼の強引な愛撫と逞しい身体に溺れていくアデリナ。いつしか彼が隣にいることが当たり前になっていた。だがそんな矢先、ディートハルトは姿を消してしまい……!?

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

押しかけ騎士は我慢しないのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    イラストについて
    ヒーローが未成年のやんちゃ者にみえません。
    20代後半か、もっと上にみえる。
    これではお話しと噛み合わないでしょう。イラストがまずいのではなくお話しとの組み合わせが問題。作者も画家も2人とも損してますね。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年10月09日