書籍の詳細

地球のメンズに飽きて異星人と駆け落ちをするという奔放すぎる母親を探すため広大な宇宙へと飛び出したカズヤを待ち受けるハプニングの数々を毒っ気たっぷりに描いたスペースビクトリーサーガ。4年半にわたりオモコロで連載されたすべての原稿に加え、単行本でしか読めない描き下ろし&おまけ要素をふんだんに盛り込んだ大満足の452ページ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

バトル少年カズヤのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 『干支天使チアラット』が実写化とのことですが、どうしてもカズヤを先にレビューしたく…。
    オマージュネタが衝撃的すぎてもはや禁書です。どこかで見たことのあるキャラ、人が衝撃としか言いようのない内容がまさかの452ページという大容量で迫ってきてトラウマ級。しらふで読むと怖いのですが、どうしようもないくらい疲れたりやさぐれたりした時に読むと、不思議と元気が出るんです…。
    暴力と下ネタとそっくりさんネタばかりなのに、時折挟まる「異常だって 慣れちまえばただの日常だ」といったセリフはやけにかっこよくてしびれます。最低で最高です!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月24日