がんサポート 2016年5月号

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】【最新大腸がん特集】 1大腸がんの基礎知識大腸がんはどんな病気? 大腸がんは早期発見の場合9割が治る! 編集●「がんサポート」編集部 2人工肛門のほうが良いケースも。手術選択は慎重に 究極の肛門温存術「ISR」治療成績とその適応は? 監修●船橋公彦東邦大学医療センター大森病院一般・消化器外科教授 3基本的には治療ガイドラインに沿って治療 高齢者の大腸がん治療では併存疾患対策を十分に 監修●中野大輔がん・感染症センター都立駒込病院大腸外科 4側方郭清を省略しても治療成績は同じ 局所再発を抑える下部直腸がんの術前化学放射線療法 監修●川合一茂東京大学医学部附属病院腫瘍外科講師 5ステージIIIと再発リスクの高いステージIIが対象に 大腸がん術後補助化学療法は、再発リスクを考慮して行う 監修●鶴田雅士慶應義塾大学医学部外科学教室(一般・消化器)助教 6ストーマの専門家に相談を 化学療法中のストーマ対策はストーマ周囲のスキンケアから 監修●工藤礼子国立がん研究センター中央病院看護部皮膚・排泄ケア認定看護師 【医療】 凄腕の医療人がん治療の最前線温かい眼差しで患者を見守る ●中山優子神奈川県立がんセンター放射線治療部部長 がんのチーム医療・施設訪問新設のブレストセンターチームを率いるのは3人の医師 ●川口工業総合病院ブレストセンター(埼玉県川口市) 医学会レポート~2016年米国臨床腫瘍学会消化器がんシンポジウム(ASCO GI2016)から~ 編集●「がんサポート」編集部 臨床試験ガイド1治験を受けられるのは「代表選手」 意義、メリット、デメリットを理解して参加 監修●宋菜緒子がん研有明病院臨床試験・研究センター臨床研究コーディネーター主任・看護師 患者のためのがんの薬事典奏効率の高い第1選択薬に、第2、第3選択薬が続く GIST(消化管間質腫瘍)の治療薬 監修●尾阪将人がん研有明病院消化器センター肝胆膵内科副医長 【対談】 鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 「糖質」の摂取が、がんに一番悪いと思います ●福田一典さん(銀座東京クリニック院長)・後編 【生き方】 私の生きる道がんになって初めて、人生の区切りを実感しました ●議員中に大腸がんを経験した、医師であり元厚生労働大臣の坂口 力さん(82歳) がん闘病記4「思えば遠くに来たもんだ」1 ●泉幸夫さん 【患者サポート】 がん相談乳がん放射線治療/子宮体がん/胃がん 乳がん放射線治療●回答者:関口建次・苑田会放射線クリニック副院長 子宮体がん●回答者:織田克利・東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座生殖腫瘍学准教授 胃がん●回答者:山口俊晴・がん研有明病院長 症状別おすすめ・レシピ (12)食欲不振の方の食事 レシピ・料理製作●渡邊太一国立がん研究センター東病院栄養管理室管理栄養士 がん哲学外来今月の言葉「偉大なものの源流は驚くほど小さい」 ●樋野興夫・順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】【最新大腸がん特集】 1大腸がんの基礎知識大腸がんはどんな病気? 大腸がんは早期発見の場合9割が治る! 編集●「がんサポート」編集部 2人工肛門のほうが良いケースも。手術選択は慎重に 究極の肛門温存術「ISR」治療成績とその適応は? 監修●船橋公彦東邦大学医療センター大森病院一般・消化器外科教授 3基本的には治療ガイドラインに沿って治療 高齢者の大腸がん治療では併存疾患対策を十分に 監修●中野大輔がん・感染症センター都立駒込病院大腸外科 4側方郭清を省略しても治療成績は同じ 局所再発を抑える下部直腸がんの術前化学放射線療法 監修●川合一茂東京大学医学部附属病院腫瘍外科講師 5ステージIIIと再発リスクの高いステージIIが対象に 大腸がん術後補助化学療法は、再発リスクを考慮して行う 監修●鶴田雅士慶應義塾大学医学部外科学教室(一般・消化器)助教 6ストーマの専門家に相談を 化学療法中のストーマ対策はストーマ周囲のスキンケアから 監修●工藤礼子国立がん研究センター中央病院看護部皮膚・排泄ケア認定看護師 【医療】 凄腕の医療人がん治療の最前線温かい眼差しで患者を見守る ●中山優子神奈川県立がんセンター放射線治療部部長 がんのチーム医療・施設訪問新設のブレストセンターチームを率いるのは3人の医師 ●川口工業総合病院ブレストセンター(埼玉県川口市) 医学会レポート~2016年米国臨床腫瘍学会消化器がんシンポジウム(ASCO GI2016)から~ 編集●「がんサポート」編集部 臨床試験ガイド1治験を受けられるのは「代表選手」 意義、メリット、デメリットを理解して参加 監修●宋菜緒子がん研有明病院臨床試験・研究センター臨床研究コーディネーター主任・看護師 患者のためのがんの薬事典奏効率の高い第1選択薬に、第2、第3選択薬が続く GIST(消化管間質腫瘍)の治療薬 監修●尾阪将人がん研有明病院消化器センター肝胆膵内科副医長 【対談】 鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 「糖質」の摂取が、がんに一番悪いと思います ●福田一典さん(銀座東京クリニック院長)・後編 【生き方】 私の生きる道がんになって初めて、人生の区切りを実感しました ●議員中に大腸がんを経験した、医師であり元厚生労働大臣の坂口 力さん(82歳) がん闘病記4「思えば遠くに来たもんだ」1 ●泉幸夫さん 【患者サポート】 がん相談乳がん放射線治療/子宮体がん/胃がん 乳がん放射線治療●回答者:関口建次・苑田会放射線クリニック副院長 子宮体がん●回答者:織田克利・東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座生殖腫瘍学准教授 胃がん●回答者:山口俊晴・がん研有明病院長 症状別おすすめ・レシピ (12)食欲不振の方の食事 レシピ・料理製作●渡邊太一国立がん研究センター東病院栄養管理室管理栄養士 がん哲学外来今月の言葉「偉大なものの源流は驚くほど小さい」 ●樋野興夫・順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授

レビューはありません レビューを書く

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。