【胸部領域における医療技術】 胸部X線画像読影支援ソリューションClearReadシリーズ

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 日々の診療現場において胸部X線画像がもつ役割は幅広い。日常診療、健診業務、さらにはポータブルX線装置を用いた病棟での経過観察、またカテーテル等の医療用チューブの位置確認等医療機関において日々あらゆるシーンで胸部X線画像が活用されている。その理由の1つは、他モダリティによる検査と比較して撮影が簡便であることがいえる。その生産性は高く、院内の日常業務での撮影のほか、膨大な数の検査を行う健診業務においてその力は存分に発揮されている。これらの胸部X線画像を見るのは放射線科、呼吸器専門医だけではく、院内の各科の医師がその目的に応じて画像を確認する。このように胸部X線画像は院内全体で数多く観察されており、院内の全ての医師が画像を確認していることであろう。しかし限られた情報からわずかな疾患、病変を読み取ることが求められる胸部X線画像は、その読影を困難と考える医師も少なくない。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 日々の診療現場において胸部X線画像がもつ役割は幅広い。日常診療、健診業務、さらにはポータブルX線装置を用いた病棟での経過観察、またカテーテル等の医療用チューブの位置確認等医療機関において日々あらゆるシーンで胸部X線画像が活用されている。その理由の1つは、他モダリティによる検査と比較して撮影が簡便であることがいえる。その生産性は高く、院内の日常業務での撮影のほか、膨大な数の検査を行う健診業務においてその力は存分に発揮されている。これらの胸部X線画像を見るのは放射線科、呼吸器専門医だけではく、院内の各科の医師がその目的に応じて画像を確認する。このように胸部X線画像は院内全体で数多く観察されており、院内の全ての医師が画像を確認していることであろう。しかし限られた情報からわずかな疾患、病変を読み取ることが求められる胸部X線画像は、その読影を困難と考える医師も少なくない。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧17冊の書籍

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。