【Step up MRI 2016 明日の臨床に向けた撮像法,今日の検査に役立つ撮像テクニック】II 明日の臨床に向けた撮像法の実際 6.最新の高速撮像法を用いた肝ダイナミックMRIの臨床経験

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】慢性肝疾患患者のマネジメントにおいて,肝細胞がんを非侵襲的に診断することは,非常に有用である。肝細胞がんが画像で検出された場合,早期濃染の有無を正確に評価することが治療方針を決定する上で重要となる。現在,肝臓MRIに欠かせない存在となっている肝細胞特異性造影剤(ガドキセト酸ナトリウム,以下,EOB)は非常に優れた診断能を有しているが,用量が少ないため,造影効果のピーク時間が短いことがしばしば問題となる(肝動脈優位相の撮像が至適タイミングからずれてしまうことがある)。この対策として,肝動脈優位相を多時相撮像する手法が開発されている。本稿では,その一つである“DISCO(DIfferentialSubsamplingwithCartesianOrdering)”(GE社製)について概説する。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】慢性肝疾患患者のマネジメントにおいて,肝細胞がんを非侵襲的に診断することは,非常に有用である。肝細胞がんが画像で検出された場合,早期濃染の有無を正確に評価することが治療方針を決定する上で重要となる。現在,肝臓MRIに欠かせない存在となっている肝細胞特異性造影剤(ガドキセト酸ナトリウム,以下,EOB)は非常に優れた診断能を有しているが,用量が少ないため,造影効果のピーク時間が短いことがしばしば問題となる(肝動脈優位相の撮像が至適タイミングからずれてしまうことがある)。この対策として,肝動脈優位相を多時相撮像する手法が開発されている。本稿では,その一つである“DISCO(DIfferentialSubsamplingwithCartesianOrdering)”(GE社製)について概説する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧28冊の書籍

1~28件/28件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。