Basic & Clinical TOPICS (臨床2)2型糖尿病患者では、朝食を抜くことで昼食と夕食後の食後高血糖は増加しインスリン応答は減弱する

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】背景 2型糖尿病患者において、食後高血糖はHbA1cに大きく影響し、血管合併症の進展に関係するため血糖値のピークを抑えることは重要である。 食後血統に関わる代謝経路の大部分は概日リズムによってコントロールされている。同じ食事でも朝食より夕食のほうがより長くより高い食後高血糖を呈するなど、食後高血糖の変動に食事のタイミングは重要な要素である。

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】背景 2型糖尿病患者において、食後高血糖はHbA1cに大きく影響し、血管合併症の進展に関係するため血糖値のピークを抑えることは重要である。 食後血統に関わる代謝経路の大部分は概日リズムによってコントロールされている。同じ食事でも朝食より夕食のほうがより長くより高い食後高血糖を呈するなど、食後高血糖の変動に食事のタイミングは重要な要素である。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧11冊の書籍

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。