【最新ガイドラインに基づいた看護師の職業性曝露対策 抗がん薬を”正しく安全に”取り扱うために看護師が行なうこと】 (2章)実践編 2 投与に伴う曝露対策 (5)排泄物処理

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1排泄物・体液の取り扱い 多くの抗がん薬は主に肝臓で代謝され、大部分は尿中または胆汁から消化管を介して糞便に排泄されます。抗がん薬が投与された患者の排泄物には、抗がん薬の未変化体、活性代謝物が含まれることがわかっています。また尿・便だけでなく、嘔吐物、胸水や腹水、血液、乳汁、大量の発汗等の体液にも抗がん薬とその代謝物が排泄されています。そのため、抗がん薬が投与された患者の排泄物や体液、およびそれらで汚染した衣類やシーツなどのリネン類への接触も曝露のリスクがあると考え、安全に取り扱うことが必要です。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1排泄物・体液の取り扱い 多くの抗がん薬は主に肝臓で代謝され、大部分は尿中または胆汁から消化管を介して糞便に排泄されます。抗がん薬が投与された患者の排泄物には、抗がん薬の未変化体、活性代謝物が含まれることがわかっています。また尿・便だけでなく、嘔吐物、胸水や腹水、血液、乳汁、大量の発汗等の体液にも抗がん薬とその代謝物が排泄されています。そのため、抗がん薬が投与された患者の排泄物や体液、およびそれらで汚染した衣類やシーツなどのリネン類への接触も曝露のリスクがあると考え、安全に取り扱うことが必要です。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧23冊の書籍

1~23件/23件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。