投稿論文 急性期脳卒中患者のせん妄に関する文献レビュー

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】医学中央雑誌Web版とPubMed、CINAHLで急性期脳卒中患者の譫妄に関する1999~2014年の文献を検索し、ヒットした原著論文の中から、譫妄の治療・予防・発症関連要因および譫妄への介入について扱っている19件を抽出し、「譫妄の評価方法」「発症の関連要因」「介入効果」を中心に分析した。結果、譫妄の評価方法は、英文献では評価尺度としてCAM(Confusion Assessment Method)、DRS(Delirium Rating Scale)、DSM-IVが用いられており、和文献では日本語版NEECHAM混乱・錯乱スケール、DRS日本語版を看護師が判断しやいように修正した譫妄評価尺度ナース版が用いられていた。譫妄発症の関連要因は「年齢」「認知機能の低下」「脳萎縮」「睡眠薬の使用」「抗コリン薬の使用」「視覚障害」などが挙げられていた。譫妄への介入効果については、「40~45℃で保温しておいたタオルによる背部温罨法」「光療法+足浴」「塩酸チアプリド投与」などの効果が報告されていた。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】医学中央雑誌Web版とPubMed、CINAHLで急性期脳卒中患者の譫妄に関する1999~2014年の文献を検索し、ヒットした原著論文の中から、譫妄の治療・予防・発症関連要因および譫妄への介入について扱っている19件を抽出し、「譫妄の評価方法」「発症の関連要因」「介入効果」を中心に分析した。結果、譫妄の評価方法は、英文献では評価尺度としてCAM(Confusion Assessment Method)、DRS(Delirium Rating Scale)、DSM-IVが用いられており、和文献では日本語版NEECHAM混乱・錯乱スケール、DRS日本語版を看護師が判断しやいように修正した譫妄評価尺度ナース版が用いられていた。譫妄発症の関連要因は「年齢」「認知機能の低下」「脳萎縮」「睡眠薬の使用」「抗コリン薬の使用」「視覚障害」などが挙げられていた。譫妄への介入効果については、「40~45℃で保温しておいたタオルによる背部温罨法」「光療法+足浴」「塩酸チアプリド投与」などの効果が報告されていた。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧22冊の書籍

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。