【デバイス治療を極める! 目で見るペースメーカ・ICD・CRTの治療とケア】 (第1部)ペースメーカを極めよう! ペースメーカの不適切作動を知ろう! センシング不全

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】センシング不全とは センシング不全には、アンダーセンシングとオーバーセンシングがあります。 アンダーセンシング 1. アンダーセンシングとは ペースメーカがP 波、QRS波を感知できないため、設定された心拍数でペーシングする状態です。図1に、VVIモードでの心室アンダーセンシングを示します。4拍目の自己心拍がアンダーセンシングとなったため、5拍目のペーシングが3拍目を基準にしたタイミングで入っています。感知された自己心拍(2拍目)の後のペーシング(3拍目)とはタイミングが異なることがわかります。 2.原因 ・リードのトラブル リード断線、リードの脱落などにより自己心拍電位を感知できない状態です。 ・自己心拍電位の低下 心筋組織の不良のため自己心拍電位が設定値より小さくなることによって起こります。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】センシング不全とは センシング不全には、アンダーセンシングとオーバーセンシングがあります。 アンダーセンシング 1. アンダーセンシングとは ペースメーカがP 波、QRS波を感知できないため、設定された心拍数でペーシングする状態です。図1に、VVIモードでの心室アンダーセンシングを示します。4拍目の自己心拍がアンダーセンシングとなったため、5拍目のペーシングが3拍目を基準にしたタイミングで入っています。感知された自己心拍(2拍目)の後のペーシング(3拍目)とはタイミングが異なることがわかります。 2.原因 ・リードのトラブル リード断線、リードの脱落などにより自己心拍電位を感知できない状態です。 ・自己心拍電位の低下 心筋組織の不良のため自己心拍電位が設定値より小さくなることによって起こります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧31冊の書籍

1~31件/31件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。