いっしょに考えてみませんか?オペナースだからこそ知っておきたい!手術室の倫理 自閉症患者の意思決定支援(新人編)

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】あなたならどうする? 自閉症をもつ15歳の男性患者、高松君(仮名)が脊柱側弯症のため後方矯正固定術予定で入院した。高松君は、ミエログラフィー・MRI検査のため、約半年前に当院へ入院した経験はあったが、手術目的での入院は初めてであった。手術前日、主治医の笹口先生(仮名)より手術室看護師に、「高松君は自閉症だから、入室が大変かもしれない」という話があった。担当看護師の平林(仮名)はその時、「明日の入室は大丈夫かな、自閉症の患者さんってどのくらいの理解ができているのだろう」と不安に思った。しかし、その日は長時間手術の器械出しを担当していたため、術前訪問に行くことができずにいた。そこで、一緒に手術を担当する先輩看護師の萩原(仮名)に、担当患者が自閉症患者であることを相談すると、「大変そうだね」と言っただけで、術前訪問については何も触れなかった。麻酔科医や病棟看護師に連絡をとったり、ほかの手術室看護師に術前訪問を依頼することが頭に浮かんだが、行動には移さなかった。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】あなたならどうする? 自閉症をもつ15歳の男性患者、高松君(仮名)が脊柱側弯症のため後方矯正固定術予定で入院した。高松君は、ミエログラフィー・MRI検査のため、約半年前に当院へ入院した経験はあったが、手術目的での入院は初めてであった。手術前日、主治医の笹口先生(仮名)より手術室看護師に、「高松君は自閉症だから、入室が大変かもしれない」という話があった。担当看護師の平林(仮名)はその時、「明日の入室は大丈夫かな、自閉症の患者さんってどのくらいの理解ができているのだろう」と不安に思った。しかし、その日は長時間手術の器械出しを担当していたため、術前訪問に行くことができずにいた。そこで、一緒に手術を担当する先輩看護師の萩原(仮名)に、担当患者が自閉症患者であることを相談すると、「大変そうだね」と言っただけで、術前訪問については何も触れなかった。麻酔科医や病棟看護師に連絡をとったり、ほかの手術室看護師に術前訪問を依頼することが頭に浮かんだが、行動には移さなかった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧17冊の書籍

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。