「なに食べる?」から「いつ食べる?」へ時間栄養学(第3回) リズムを生みだす時計遺伝子

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】時刻をきざむ時計と体内時計のずれ 前回、体内時計は全身にあって、中枢と末梢の2種類に分けられることをお話ししました。体内時計は、だいたい24時間で1サイクル回ります。これを「概日リズム(おおよそ1日のリズム)」といいます。「だいたい24時間」といわれるゆえんは、中枢の時計の1サイクルが24.5時間であるのに対し、末梢の時計でたとえば肝臓では23時間です。そうすると、私たちが過ごす24時間という緻密に時刻をきざむ時計と、体に備わっている概日リズムを示す体内時計では、じつに30分から1時間もずれてしまっています。24時という時刻と、「中枢」の時計ならびに「末梢」の時計が同調して1日がはじまる本当の意味は、これら時間のずれをリセットして、足並みをそろえて1日をはじめるということです。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】時刻をきざむ時計と体内時計のずれ 前回、体内時計は全身にあって、中枢と末梢の2種類に分けられることをお話ししました。体内時計は、だいたい24時間で1サイクル回ります。これを「概日リズム(おおよそ1日のリズム)」といいます。「だいたい24時間」といわれるゆえんは、中枢の時計の1サイクルが24.5時間であるのに対し、末梢の時計でたとえば肝臓では23時間です。そうすると、私たちが過ごす24時間という緻密に時刻をきざむ時計と、体に備わっている概日リズムを示す体内時計では、じつに30分から1時間もずれてしまっています。24時という時刻と、「中枢」の時計ならびに「末梢」の時計が同調して1日がはじまる本当の意味は、これら時間のずれをリセットして、足並みをそろえて1日をはじめるということです。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧17冊の書籍

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。