NURSE TREND 離職した看護職・潜在看護職の復職を支援する仕組み 「看護師等の届出制」始まる 施行後の現状と今後の課題

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1. はじめに 「看護師等の人材確保の促進に関する法律」(以下、人確法)の改正により、2015年10月1日から看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)のみなさんは、現在の職場を離職したときや、免許を取得したがすぐに看護職として就職しないとき(進学を含む)」などに、都道府県ナースセンターに住所等を届け出ることが努力義務化となりました。また、10月1日時点で免許を保持しているが、現在は看護職として就業していない潜在看護職の方も、届出の対象となります。 新たに始まった今回の離職時等の届出制度には、看護職にとって努力義務が追加されたというだけでなく、ナースセンターが看護職確保において果たす役割が変わってくるという大きな意味があります。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1. はじめに 「看護師等の人材確保の促進に関する法律」(以下、人確法)の改正により、2015年10月1日から看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)のみなさんは、現在の職場を離職したときや、免許を取得したがすぐに看護職として就職しないとき(進学を含む)」などに、都道府県ナースセンターに住所等を届け出ることが努力義務化となりました。また、10月1日時点で免許を保持しているが、現在は看護職として就業していない潜在看護職の方も、届出の対象となります。 新たに始まった今回の離職時等の届出制度には、看護職にとって努力義務が追加されたというだけでなく、ナースセンターが看護職確保において果たす役割が変わってくるという大きな意味があります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧10冊の書籍

1~10件/10件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。