世界の医学誌から 加齢黄斑変性へのVEGF標的遺伝子治療 追跡調査でも安全性確認:解説 眼科分野での遺伝子治療の進展を期待

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】〈背景〉滲出型加齢黄斑変性(AMD)は中心視野の消失を引き起こし、高齢者における大きな健康問題の1つであり、現在はVEGF阻害薬の頻回眼内注射による治療が行われている。遺伝子治療は1回のみの治療で長期的な抗VEGF療法になりうる可能性がある。本試験では、滲出型AMDの治療として、rAAV.sFLT-1の単回網膜下注射の安全性を検証した。

カゴに追加 400 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】〈背景〉滲出型加齢黄斑変性(AMD)は中心視野の消失を引き起こし、高齢者における大きな健康問題の1つであり、現在はVEGF阻害薬の頻回眼内注射による治療が行われている。遺伝子治療は1回のみの治療で長期的な抗VEGF療法になりうる可能性がある。本試験では、滲出型AMDの治療として、rAAV.sFLT-1の単回網膜下注射の安全性を検証した。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。