USA医療事情 What’s Up! from Boston テロと銃乱射 医療界の備え 病院事前準備プログラム連邦政府が補助

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2016年6月12日、米フロリダ州オーランドのゲイナイトクラブで、マス・シューティング(銃乱射)事件が起こった。容疑者を含む50人が死亡、さらに53人が負傷した。米国で起きた史上最悪の銃乱射事件だ。オバマ大統領は、ホワイトハウスの会見で「テロとヘイトの行為」と断定した。この事件発生後、米メディアは、「この事件はどこでも起こりうる」と繰り返し報道している。 米政府のマス・シューティングの定義は、同じ場所で同じ時間に、容疑者を含まない死者あるいは負傷者の合計が4人以上の銃乱射事件だ。この定義によれば、今年に入り米国では、すでに182件(7月11日まで)の銃乱射事件が起きて、259人が死亡し、723人が負傷した。

カゴに追加 400 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2016年6月12日、米フロリダ州オーランドのゲイナイトクラブで、マス・シューティング(銃乱射)事件が起こった。容疑者を含む50人が死亡、さらに53人が負傷した。米国で起きた史上最悪の銃乱射事件だ。オバマ大統領は、ホワイトハウスの会見で「テロとヘイトの行為」と断定した。この事件発生後、米メディアは、「この事件はどこでも起こりうる」と繰り返し報道している。 米政府のマス・シューティングの定義は、同じ場所で同じ時間に、容疑者を含まない死者あるいは負傷者の合計が4人以上の銃乱射事件だ。この定義によれば、今年に入り米国では、すでに182件(7月11日まで)の銃乱射事件が起きて、259人が死亡し、723人が負傷した。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。