書籍の詳細

第二の童貞人生開幕!! 舞台は古文の授業でおなじみ平安時代? やれ不倫だ! 淫行だと不純異性交遊を取り締まるこの日本で、重婚・二股は勿論、夜這いにロリコン、義母不倫の果てに妊娠という、すっばらしい展開満載の『源氏物語』を高校生に必修させてる文科省、マジイカす!! 『小柴垣草子(こしばがきぞうし)』も平安後期に描かれたと言われる絵巻(出典Wikipedia)。神の嫁となる運命に生まれた斎宮・済子(なりこ)女王のお稽古は、神様とのアレを想像しながらのひとりえっち?? 十二単を着てたのは使用人で、平安時代のお嬢様はおっぱい丸出しで生活してた?? それが一体どうして、乃木(のぎ)の童貞物語に繋がるのか…!! 読者諸君に告ぐ…! 平安時代、マジ最高だから…!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ぼくの輪廻のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    なぜか応援したくなるw
    今まで読んだこと無いタイプの設定で面白い!
    絵が恐ろしく上手くて魅力的で、乃木が妙にリアルに感じるせいか、現世では絶対DTを卒業して欲しい!と心の底から願ってしまう変な作品w
    • 参考になった 18
    投稿日:2017年01月22日