ケア労働、過酷すぎる現実 「仕事は好き、でも逃げ出したい」

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

高齢者介護、子どもの保育、障害者介助……社会的に弱い立場の人たちをケアする仕事の人たちもまた、社会的弱者の立場に甘んじている。「こんなにも誰かに必要とされている職業」にもかかわらず、その賃金は驚くほど低く、社会的評価も伴わない。結果的にそれが人手不足につながる、という悪循環もある。社会学者の上野千鶴子さんは「ケア労働をおとしめれば、ツケは自分にかえる」と警告。国が、社会が、為すべきことは何かを問う。

カゴに追加 200 円(税別)

高齢者介護、子どもの保育、障害者介助……社会的に弱い立場の人たちをケアする仕事の人たちもまた、社会的弱者の立場に甘んじている。「こんなにも誰かに必要とされている職業」にもかかわらず、その賃金は驚くほど低く、社会的評価も伴わない。結果的にそれが人手不足につながる、という悪循環もある。社会学者の上野千鶴子さんは「ケア労働をおとしめれば、ツケは自分にかえる」と警告。国が、社会が、為すべきことは何かを問う。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。