余命半年の中国経済これから中国はどうなるのか

1250円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

カネの切れ目が中国との切れ目になる! 日本がチャイナリスクを撃破する方法! すでに土地バブルは崩壊、起死回生を狙ったAIIBや南シナ海支配も 日本・アメリカの包囲網に叩き潰され、中国は衰退の道を余儀なくされる! ●天津の大爆発 ●金融政策 ●ドイツとの関係 ●日本企業の撤退 など、多くの問題を抱える中国の経済を追う! カネの切れ目が中国との切れ目になる! 本書ではいま中国で起きていることを中心に、 それが日本や世界に与える影響を予測し、 次の段階で起きることを論理的かつ大胆に予想したいと思っている。 ■目次 ・序 章 習近平訪米で見えてきた中国の終焉・第1章 ついに訪れた中国バブル崩壊・第2章 バブル崩壊後、中国はどこに向かうのか・第3章 世界を揺るがす移民問題・第4章 大きく変化している韓国・台湾・第5章 そして日本はどうなる・第6章 なにもかもが張り子の虎だった中国・第7章 安倍首相の戦後70年談話に中国に対する答えがある・終 章 滅びゆく中国と日本の親中(媚中)勢力■著者 渡邉哲也

カゴに追加 1250 円(税別)

カネの切れ目が中国との切れ目になる! 日本がチャイナリスクを撃破する方法! すでに土地バブルは崩壊、起死回生を狙ったAIIBや南シナ海支配も 日本・アメリカの包囲網に叩き潰され、中国は衰退の道を余儀なくされる! ●天津の大爆発 ●金融政策 ●ドイツとの関係 ●日本企業の撤退 など、多くの問題を抱える中国の経済を追う! カネの切れ目が中国との切れ目になる! 本書ではいま中国で起きていることを中心に、 それが日本や世界に与える影響を予測し、 次の段階で起きることを論理的かつ大胆に予想したいと思っている。 ■目次 ・序 章 習近平訪米で見えてきた中国の終焉・第1章 ついに訪れた中国バブル崩壊・第2章 バブル崩壊後、中国はどこに向かうのか・第3章 世界を揺るがす移民問題・第4章 大きく変化している韓国・台湾・第5章 そして日本はどうなる・第6章 なにもかもが張り子の虎だった中国・第7章 安倍首相の戦後70年談話に中国に対する答えがある・終 章 滅びゆく中国と日本の親中(媚中)勢力■著者 渡邉哲也

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。