書籍の詳細

暴力団・大和会花村一家組長代行、大和明虎に出会って恋に落ち、彼の力になりたい櫓木卯一は、金を稼ぐことで組に貢献しようと決意。車の当たり屋を仕掛けるがその相手の松見はなんと大和会の親戚筋にあたる弥生組組長の松見だったため、痛い目を見る。次に卯一が手を出したのは株の売買。偏屈で有名な男から必勝法を聞き出し、相場の世界に乗り込むが……。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ジェラシーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ストーリーも絵もしっかりしています
    「みのりの手」「四代目大和辰之」のスピンオフです。この2作を先に読んだほうが内容がよく理解できるかと思います。「四代目···」を読んだときから非常に気になっていた三代目と櫓木のお話です。この方の作品は攻めがカッコかわいく、受けがカッコいいです。そしてとても色気がありエロいです。とても謎めいた櫓木の過去がどのように明かされていくのか本当に楽しみです。四代目にした仕打ちを考えると、あまり好きなキャラではありませんが、1話目、拾ってきた男とどのようになるのか興味深く終わっています。早く続きが読みたいです
    • 参考になった 10
    投稿日:2016年09月03日