書籍の詳細

考古学者の父の葬儀のためハスィール王国を訪れたユリアは、第一王子のアサードにバラ園での茶会に招待される。その席で薬を盛られたユリアは、眠りに落ちてしまった。目覚めるとベッドに寝かされており、アサードに唇を奪われる。驚くユリアの前に第二王子のファリスも現れて、短剣でドレスを切り裂いてしまう。そして二人ともユリアの純潔を散らそうと迫ってきて……!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

二人のシークとハレムの秘された甘い夜【書下ろし・イラスト8枚入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    違う魅力をもった兄弟が良い!
    凌辱されているにも関わらず、感じてしまう身体……主人公の堕ち具合が好みでしたね。
    ストーリーはよくある流れですが、その分期待通りの展開になったりしてのめり込めました。
    兄弟は正反対の魅力を持っていて、一見冷淡なアサードの優しさに気づいた時は胸キュンものでした!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月03日