講座 放射線有害反応と対策(8) 放射線治療における注意事項 ペースメーカーと植え込み型除細動器

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 近年,循環器疾患に伴う植え込み型デバイスによる治療の進歩は目覚ましい.現在,本邦で30万人がペースメーカー(pacemaker:PM)を使用しているといわれ,植え込み型除細動器(implantable cardioverter defi brillator:ICD)の使用も数は少ないものの増加している.2011年のPMおよびICDの年間植え込み数はそれぞれ6万件および9,000件とされている.患者の多くが65歳以上であることを考慮すると,65歳以上の高齢者の約100人に1人がPMを使用していることになる.乳癌の好発年齢40代後半~60代で,患者数は増加していること,PM 適応患者の多くが65歳以上であることを考えると,乳癌治療前後にPM/ICD挿入がなされることもそれほど珍しいことではない.本稿では,乳癌診療におけるPM/ICD,とくに放射線との影響について解説する.

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 近年,循環器疾患に伴う植え込み型デバイスによる治療の進歩は目覚ましい.現在,本邦で30万人がペースメーカー(pacemaker:PM)を使用しているといわれ,植え込み型除細動器(implantable cardioverter defi brillator:ICD)の使用も数は少ないものの増加している.2011年のPMおよびICDの年間植え込み数はそれぞれ6万件および9,000件とされている.患者の多くが65歳以上であることを考慮すると,65歳以上の高齢者の約100人に1人がPMを使用していることになる.乳癌の好発年齢40代後半~60代で,患者数は増加していること,PM 適応患者の多くが65歳以上であることを考えると,乳癌治療前後にPM/ICD挿入がなされることもそれほど珍しいことではない.本稿では,乳癌診療におけるPM/ICD,とくに放射線との影響について解説する.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧8冊の書籍

1~8件/8件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。