総説 環境化学物質の次世代影響に関する出生コホート研究 環境と子どもの健康に関する北海道スタデイの成果と課題

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2001年に「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」を立ち上げるに至った背景と目的、本スタディの特徴について述べた。本スタディは大小2つの前向きコホートから成り、一つは地域ベースの37医療機関における大規模コホートで、母児20929名のペアである。もう一つは札幌の一産科医療機関を受診した妊婦を対象にした小規模コホートで、母児14名のペアである。小規模コホートでは、PCB・ダイオキシン類、有機フッ素化合物(PFAA)等の測定を終了した小児を対象に、PFAA曝露の影響を調査している。大規模ホコートでは、高精度のGC/MS分析を用いてPCDD、PCDF等の同族異性体分析やダイオキシン様PCB濃度を測定し、ダイオキシン類の毒性等価量の算出を行っている。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】2001年に「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」を立ち上げるに至った背景と目的、本スタディの特徴について述べた。本スタディは大小2つの前向きコホートから成り、一つは地域ベースの37医療機関における大規模コホートで、母児20929名のペアである。もう一つは札幌の一産科医療機関を受診した妊婦を対象にした小規模コホートで、母児14名のペアである。小規模コホートでは、PCB・ダイオキシン類、有機フッ素化合物(PFAA)等の測定を終了した小児を対象に、PFAA曝露の影響を調査している。大規模ホコートでは、高精度のGC/MS分析を用いてPCDD、PCDF等の同族異性体分析やダイオキシン様PCB濃度を測定し、ダイオキシン類の毒性等価量の算出を行っている。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧12冊の書籍

1~12件/12件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。