施設訪問 編集部がコンニチワ あっちこっちウォッチ 第154回 誠広会岐阜中央病院

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】岐阜駅から車で15分ほどのところに誠広会岐阜中央病院はある。リハビリテーション病院としてスタートした同院は、現在では一般病床168床のほか、地域包括ケア病棟60床、回復期リハビリテーション病床56床、療養病床60床、緩和ケア病床28床で、岐阜県西濃圏域の急性期から慢性期および回復期リハビリテーションを担っている。 慢性腎不全に対しては、2003 年に人工透析センター(現血液浄化センター)が開設され、12年にわたり維持透析療法および急性期血液浄化療法を行ってきた。高齢患者や要介護患者も多いという同血液浄化センターでは、患者一人ひとりに寄り添うケアを大切にするとともに、2015年度からは多職種連携による患者教育を本格的に開始し、患者ケアのさらなる充実を図っている。寄り添うケアとはどのようなものか、多職種連携による効果などを、同院スタッフのみなさんにうかがった。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】岐阜駅から車で15分ほどのところに誠広会岐阜中央病院はある。リハビリテーション病院としてスタートした同院は、現在では一般病床168床のほか、地域包括ケア病棟60床、回復期リハビリテーション病床56床、療養病床60床、緩和ケア病床28床で、岐阜県西濃圏域の急性期から慢性期および回復期リハビリテーションを担っている。 慢性腎不全に対しては、2003 年に人工透析センター(現血液浄化センター)が開設され、12年にわたり維持透析療法および急性期血液浄化療法を行ってきた。高齢患者や要介護患者も多いという同血液浄化センターでは、患者一人ひとりに寄り添うケアを大切にするとともに、2015年度からは多職種連携による患者教育を本格的に開始し、患者ケアのさらなる充実を図っている。寄り添うケアとはどのようなものか、多職種連携による効果などを、同院スタッフのみなさんにうかがった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。