【波形の意味がイチから理解できる!ナースのための心電図超読み解き法】 (Lesson 4)おさらいクイズ!この異常波形から何がわかる? クイズ(2)

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】心電図を見る際は、異常所見だけを探そうとするのではなく、自分なりの順番を決めて読むことで所見の見落としを減らすことができます。一般に、調律、脈拍、軸、その後、PQRSTの各波形の評価に移ります。 この心電図の所見は、洞調律、心拍数は50~60/分、軸はおよそ60度で正常です。次にP波ですが、I、II誘導のいずれもP波の幅が0.12秒を超えています(図1)。また、V1誘導で二相性のP波がみられ、陰性成分の高さが0.1mV以上、幅が0.04秒以上です。II誘導における二峰性P波ははっきりしませんが、これらの所見を総合し、左房負荷と考えてよいでしょう。P波以降は割愛しますが、とくに異常所見はみられません。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】心電図を見る際は、異常所見だけを探そうとするのではなく、自分なりの順番を決めて読むことで所見の見落としを減らすことができます。一般に、調律、脈拍、軸、その後、PQRSTの各波形の評価に移ります。 この心電図の所見は、洞調律、心拍数は50~60/分、軸はおよそ60度で正常です。次にP波ですが、I、II誘導のいずれもP波の幅が0.12秒を超えています(図1)。また、V1誘導で二相性のP波がみられ、陰性成分の高さが0.1mV以上、幅が0.04秒以上です。II誘導における二峰性P波ははっきりしませんが、これらの所見を総合し、左房負荷と考えてよいでしょう。P波以降は割愛しますが、とくに異常所見はみられません。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。